スポンサードリンク

ピボットテーブルのデータが並び替えられない時に確認すること

ピボットテーブル便利ですよね。

こいつが使えるか使えないかで仕事の効率化にかなり差が出てきます。

今回はつい先日自分がおやっ?と思ったことをメモしておきます。

データが並び替えられない

f:id:ExcelLover:20180511174922j:plain

例えばピボットテーブルを作成した結果、上記のような状態になった時に、

総計を降順(大きい順)で並び替えたいときありますよね。

f:id:ExcelLover:20180511174942j:plain

そういう時は並び替える基準となる列の任意の場所(今回は総計のどこか)で右クリックして

並び替え⇛降順(O)

を選択すると並び替えられる。・・・

筈なんですが、何も変わりません。

行ラベルに答えあり!

結論から言うと

f:id:ExcelLover:20180511175001j:plain

行ラベルの下三角▼⇛その他の並び替えオプション(M)

f:id:ExcelLover:20180511175013j:plain

降順(D)にチェックを入れて、並び替えの基準としたいフィールドを選択。

(今回「合計/年齢」)

あら不思議

f:id:ExcelLover:20180511175025j:plain

先程は出来なかった、降順での並び替えを実行することが出来ました。

ピボットテーブルで並び替えが出来なかった時は、行ラベルのオプションを

確認してみてください。

補足

・今回のピボットテーブルの元データはこちらのサイトからを利用して作成したものに、ちょっとだけ加工しました。

なんちゃって個人情報

・どうも行ラベルが1列の時はこんなことしなくても普通に基準列で並び替えを実行すれば出来るみたいなんだけど、確かな条件がよくわからない。

・今回初めて知ったけど、ピボットテーブルのデータって強制的に何らかの条件で並び替えを強制されるもんだと思ってたけど、手動で並び替え出来るんだよな。