Excelが大好きだ!

Excel大好き経理マンがExcelの事を書き綴っていきます。


スポンサードリンク

SQL

集計表をダブルクリックすると内訳を表示するようにしてみた(コード編)

以前にこの様な記事を公開した。 www.excellovers.com どうやら実現できてヒャッハーと報告しただけで終わっていたようなので、今更ながらコードの紹介。 完成品 コード 集計表があるシートのイベント 標準モジュール シートイベント 標準モジュール(DoubleC…

表データを操作する6つの方法(データフィルタ編)

シリーズ前回ではシートのデータを各機能に取り込み、そのまま別シートに貼り付ける動作を体感してみた。 www.excellovers.com 今回は取り込んだデータに絞り込みをかけた上で、別シートに貼り付ける動作を体感してみた。 6つの方法 時間計測関数 改 処理時…

SQLite For ExcelでSelect文のデータ件数を取得する方法

SQLite For ExcelにはADODB.RecordsetにあるようなCountプロパティがない。 ところがちょっとした工夫でデータ件数を取得する方法を見かけたので備忘録。 従来の対応 サブクエリ化 なぜレコード件数を取得するかと言うと、SQLiteから取得したデータを配列に…

表データを操作する5つの方法 + 1

前回は5つの方法で表データを操作してみた。 www.excellovers.com 次の抽出に進む前にもう1つ集計方法を追加してみる。 SQLite For Excel コード 処理時間 まとめ SQLite For Excel 当blogではおなじみSQLite For Excelを候補に加えます。 今回の事例のよ…

SQLでデータを抽出するユーザー定義関数を作ってみた その2

先日SQLでデータを抽出するユーザー定義関数SQLSearchを作成した。 www.excellovers.com その後テストした際に追加したいと思った機能を追加してみた。 その際に風柳さん@furyutei には貴重なアドバイスを頂きました。 ありがとうございます。 例えば ADODB.…

SQLでデータを抽出するユーザー定義関数を作ってみた

Office365やExcel2019で新しく搭載された「スピル」と言う機能があります。 スピル機能を使うと複数の答えを返す関数を従来よりも圧倒的に簡単にセルに展開することが出来ます。 この機能と相性が良いのでは思っていた、ExcelのデータをSQL文で集計した結果…

VBAでSQLを使用する際にListObjects(テーブル)をFrom句に指定する方法 その2

以前にSQLのFrom句にテーブル名を指定する方法を紹介した。 www.excellovers.com 上記とは別の方法をtwitterでフォローさせて頂いている方が以前に紹介されていたのを見かけたので備忘録として記事にさせて頂く。 コード select * from [Range("個人情報").l…