スポンサードリンク

配列

配列から空白(Empty)を取り除く方法

セル範囲を一括で配列に取り込んだ際などに、空白が紛れ込むことがあります。 そのような場合に配列から空白を除く方法を検証してみます。 空白のある元データ 簡単なデータを用意しました。 このセル範囲を配列に取込、空白の削除を行うのが以下のコードで…

CSVファイルを配列へ取込、データベースへ高速Insert

前回CSVファイルを全件一括で取り込もうして失敗してしまいました。 www.excellovers.com コメントで「1行ずつ配列にいれてみては」とアドバイスを頂きましたので、実践してみました。 高速かつ手間いらず データ量:566,401×70のCSVファイル。213MB。 処理…

配列を使って高速化しようとして失敗したお話

タイトルそのままですが。 今日試して撃沈したネタをご紹介します。 セル範囲を配列へ取り込み高速化 VBAでの処理高速化ネタの一つにセルへのアクセスを極力減らすというものがあります。 そのためにセル範囲を一旦配列へ格納してから諸々の処理を行うと処理…

配列のセルへの一括転記(3.転記の方法と大量データの並び替え)

前々回で配列の並び方、前回で行列の並び替えについて調べてみました。 www.excellovers.com www.excellovers.com 今回は配列のセルへの一括転記とTranspose関数の限界を超える大量データの並び替えについて調べてみました。 Transpose関数の限界と対応 配列…

配列のセルへの一括転記(2.配列の行列並び替え)

前回は配列のデータの並び方について調べました。 www.excellovers.com 今回は前回解説した3種類の配列について、それぞれ行列並び替えをした際に どのようにデータ並び替わるのかを調べてみたいと思います。 Transpose関数で行列並び替え VBAで配列の行列…

配列のセルへの一括転記(1.配列の並びとは)

VBAで取得している配列をTranspose関数で行列を入れ替えて、 セル範囲へ一括貼り付けをよく使います。 配列からの一括転記にすると処理がかなり高速化されます。 しかしこのTranspose関数を使えば良いのか使わなくていいのか、 2回使わないといけないのかで…